芸能

歌広場淳が不倫!鬼龍院翔へのビンタ事件とは?「罰ゲーム」は放送されるの?

ゴールデンボンバーの歌広場淳さんが、週刊文春で「不倫報道」されるという衝撃的なニュースが飛び込んできました。

歌広場淳さんといえば、2016年6月に一般女性と結婚し、2021年8月には第二子が誕生するという幸せなニュースがあったばかり。

ファンの間では驚きや落胆の声が広がる一方で、「鬼龍院翔へのビンタ事件」について話題になっています。

歌広場淳が不倫!鬼龍院翔へのビンタ事件とは?

2021年9月4日に鬼龍院翔さんが二股報道されたのを受け、同月19日のニコニコ生放送で禊のための「罰ゲーム」が行われました。

高速回転するイスに縛り付けられたり、車で引きずり回されたりするというエンターテイメントを重視してきたゴールデンボンバーらしい、型にはまらない謝罪スタイルが話題を呼びました。

そんな様々な体を張った過酷な罰ゲームの中に、メンバーやマネージャーからのビンタというものが。

応援してくれていたファンへの裏切りや大きく信頼を失う結果になったことに、喝を入れたはずだったのですが、今回の不倫報道が明るみになったことで、「あの時のビンタは何だったのか?!」と怒りの声が上がっています。

今後の歌広場淳さんの動向が注目されています。

歌広場淳が鬼龍院翔にビンタされることはある?

所属事務所である株式会社ユークリッド・エージェンシーからは、「活動自粛」という発表がされています。

12月23日に予定されていた「ゴールデンボンバークリスマスライブ」も中止に。

また、歌広場淳さん自身もアメブロにて次のようにコメントを発表しました。

この度は私の起こした不適切な行動により多くの方にご不快な思いをさせ、ご迷惑をおかけしたことを心よりお詫び申し上げます。

ゴールデンボンバーの歌広場淳として、メンバー及びファンの皆様・関係者の皆様と築いてきたものを傷付けたことは、謝罪することで許される問題ではないと思っております。日頃より応援してくださっているファンの皆様・関係者の皆様にこのような未熟な姿を見せ、気持ちを裏切ってしまったことを本当に申し訳なく思っており、活動を自粛させていただくことに致しました。

活動を自粛するにあたり、家庭を持つ者として社会のルールや倫理に反する行動を取った自分を恥じ、深く反省をすると共に、自分自身を見つめ直して行く所存です。

この度は誠に申し訳ございませんでした。

2021年11月10日
歌広場淳

引用:アメブロ公式HPより

歌広場さんが家庭を持つ身であるため、前回の鬼龍院翔さんの二股報道とは違い、不倫という事実はかなり重く受け止められているようです。

「月刊ゴールデンボンバー」での謝罪や禊も噂されていますが、現在のところ今後の動向については明らかにされていません。

歌広場淳の今後の活動は?月刊ゴールデンボンバーは放送休止?

公式からも「活動自粛」の発表があったように、すぐの復帰は難しいと思われます。

具体的な自粛期間についても明らかにされておらず、今後の芸能活動自体にもかなりの影響が出るのではないかと予想されます。

なお、「月刊ゴールデンボンバー」については11月22日の放送予定が削除されていません。

放送スケジュール

3人での出演になるのか具体的な発表はされておらず、ファンの間でも不安の声やネタ放送あるかも?という声が上がっていました。

こちらのサイトでも詳しい情報が入り次第、更新していきたいと思います。

まとめ

謝罪するゴールデンボンバー

9月に鬼龍院翔さんの二股報道で大きく信頼を損なったばかりのゴールデンボンバー。

「ビンタ事件」は、そんなファンとの絆を取り戻そうとするためのものでした。

今回の不倫騒動は、応援してくれていたファンを裏切る結果になったことは言うまでもありません。

しかし、ファンからは復帰を望む声が多く上がっています。

すぐに解決することは難しい問題かもしれませんが、奥さんやファン、相手女性と誠実に向き合って、4人でステージに立つ日が来るといいですね。